• ¥ 3,888
  • アンティーク着物ヘアアクセサリー。柄は4種類。 周長は49㎝。 一部ゴムバンドで10㎝ほど伸縮します。 A:wave:シルク100% アンティーク着物。とても柔らかく滑らかな肌触りです。 B:red marble:シルク100% 現代の絣織。糸の染めから織りまで全てハンドメイド。 C:yuzen:シルク100% アンティークの友禅着物。 D:red komon:シルク100% 江戸小紋のアンティーク。

  • ¥ 10,125
  • プチトートバッグ用の巾着ポーチ。 素材:絹 サイズ:37cm×37cm 柄は3種類。  黒無地  藍のラインが効いた網代柄  西陣絣のチラチラ(青) 巾着袋の角にはバッグの中に留めるボタンが付いています。 巾着単独でもお使いいただけます。 プチトートはこちらをどうぞ https://wasabicraft.theshop.jp/items/4986716  手染め糸で手織りの絹織物は天然の素材を職人の感性できめ細かく仕立てた極上の深いクオリティがあります。

  • ¥ 39,000
  •  大胆なテキスタイルデザインをコンパクトに丸めてハンドバックに仕立てました。  絣織は木綿がメジャーですが、西陣絣はシルク100%の繊細な糸で織り上げる特長があります。この柄は赤や黒を大胆に配色し、繊細な糸が描く線の動きとシルクの艶で斬新で印象的なテキスタイルデザインになっていて他に類を見ません。西陣絣にしかできない非常に珍しいテキスタイルです。  バッグは巾着タイプのカジュアルなハンドバックです。コートなどの厚手のジャケットではショルダーで使うのが厳しいかもしれませんが、手に提げて歩いても地面を引きずらないハンドル長さです。こちらのバックのみ黒と赤の2種類ご用意がございます。  サイズ:幅35センチ 高さ25センチ+ハンドル高さ25センチ  表地:シルク100%、ヌメ革  裏地(無地白):コットン65%、ポリエステル35%  ハンドル:ヌメ革丸紐(長さ140センチ、直径0.8センチ)  絣織とは?に関してはウィキペディアを参照ください。  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%A3  この絣の生地はプリントではないため、柄や色の配色は一定ではありません。そのため、バッグによっては色の印象が違ってくる場合もございますので、気になる方はご注文前に一度ご相談ください。

  • ¥ 8,800
  • サイズ:幅18cm、奥行き18cm、高さ15cm     ハンドル長さ15cm、ファスナー長さは13cm 素材:絹100%手織布、ヌメ革、金属ファスナー この絹織物は一般的には使われないキビソという繭の外皮の硬い部分と、玉糸と呼ばれる2匹の蚕が一緒に作った1個の繭から取れる糸に玉状の節ができた糸を併せて出来た糸で作られた手織りの布です。一見、麻のような硬い粗い印象ですが、実際に触れてみると柔らかさや微かな艶めきにシルクであることを実感します。草木染めの貴重な手織り布です。

  • ¥ 3,888
  • アンティークの布で作ったヘアアクセサリー。柄は5種類。 周長は49〜59㎝。 一部ゴムバンドで約10㎝の伸縮。 B:flower:コットンプリント(布団用) C:yuzen:シルク100% アンティークの友禅着物。 D:komon:アンティークの着物。 E:stripe:ネクタイ

  • ¥ 88,000
  • 「きびたま」は絹糸を作る原料の繭の外皮の部分であるキビソと、2頭の蚕が一緒に作った一つの繭から出来上がる玉糸という2種類の糸を撚り合わせて出来た絹織物です。 キビソは固く、玉糸は糸が絡まってできる節が多いためにどちらも扱いにくく、シルクの中では比較的流通されない素材です。「きびたま」はそれらをできるだけ扱いやすい布になるように糸の作り方に工夫して出来た布です。一見、麻のような荒っぽさを感じますが、触れているうちに手になじむ柔らかさを感じ、さりげない光沢もありとても希少性を感じます。 サイズ:幅 29cm/奥行き 13.5cm/高さ 45cm サイドにファスナーが付いています。 色はインディゴとナチュラルの2種類、どちらも草木染めです。 インディゴは藍の濃淡2色の糸を用いてボーダー柄に織られています。 ナチュラルはウルシ科の木のコブから取れる五倍子を用いて染めています。 バッグの内側は大胆なコットンプリントを使用しています。この布は日本の布団用に作られた布です。60~80年代の日本のテキスタイルです。